トップ / 名医のいる病院を選ぶ

病院の特徴を知る

名医のいる病院を選ぶ

ウェディングドレスでスクワット

病気に対しての症例数の多い病院 

病院へ行く理由は病気を治したいからに他なりません。病気といっても千差万別、薬局の売薬で済ませられるものから、診療所で治るもの、診療所の設備では手に負えないものと様々です。まず、違うのはベッドの数です。病床が20床未満であれば診療所、20床以上であれば病院です。一番の大きな違いは診療科の数と最新の医療機器の充実です。一つの病気が他の病気の原因になったり、誘発することは珍しいことではありません。診療科の多さは総合医療、チーム医療といったことに大きな力を発揮します。これらを考え合わせると症例数の多さが病気を治療する実力と考えられます。つまり、症例数の多さが名医を育てるのです。

名医に診察してもらうには 

家族や自分が病気になったとき、誰だっていい病院で名医に診察してもらいたいと思います。では、そのためにはどうすればよいのでしょうか。インターネットや本屋雑誌などにもたくさんの情報があふれていますが、いわゆるランキングなどは、患者数の数によるものであったりして、本当にそれがいい病院といえるのかわからないところもあります。自分にとっての名医に診察してもらうには、まずは信頼関係を築くこと。そのためには、医師の言うことを何でも聞いていればいいのではありません。言いたいこと、聞きたいことをしっかり伝え、それを聞いてくれる医師かどうかが重要となってきます。

病院とその受付の情報